わくわく川路農園

主催者 NPO法人飯田ブルーベリー振興会   理事長 清水實

遊休農地でブルーベリーを栽培する農園です。NPO法人飯田ブルーベリー振興会での学習成果を実践する農園でもあります。自然に触れる心地良さ、農のある豊かな生活を楽しむ事ができます。

わくわく川路農園第1号  わくわく川路農園第2号  ブルーベリー通信    

わくわく川路農園第1号はオーナー制農園です。

!ブルーベリー生活、農のある豊かな生活を一緒に始めませんか!

わくわく川路農園第1号と第2号の場所をご確認下さい。

ブルーベリー通信

地元川路の皆さんに回覧するために作成しましたので易しい内容です。

南信州新聞の掲載記事をご覧ください。

わくわく川路農園第2号

ブルーベリー大好き仲間10人が栽培を始めます。

化学肥料、有機肥料、硫黄も使用しない自然栽培です

2022年11月22日の苗の様子 

ハイブッシュは紅葉が早く、綺麗に色付いております。元気に育っているため他の落葉樹より紅葉が遅くなっています。

第9ブロック
第10ブロック
第7ブロック
第8ブロック
第5ブロック
第6ブロック
第3ブロック
第4ブロック
第1ブロック
第2ブロック

防鳥装置を購入しました

4月から駆動して5月から効果が出るように調整します。スズメ、ヒヨドリ対策です。

防鳥装置”ガドリオン”
防鳥装置と駆動用バッテリー

2022年は木材チップを4t車4台搬入しました。

木材チップは何のため?

糸状菌栽培の為です。10年以上前から使用していましたが、その頃は乾燥防止、草防止を目的としていました。しかし、今では糸状菌栽培のために大変重要な役割を担っております。

2022.10.15  4t車2台木材チップ搬入 各自都合の良い時に拡散作業
2022.3.13 から 4t車2台の木材チップ拡散作業

2021年植え付けの年(植付は5月1日)

わくわく川路農園第1号

この農園は、ブルーベリーの木のオーナー制農園です。ブルーベリー栽培体験教室でも使用します。オーナー制農園専用ページもご覧下さい。

2022年5月
2019年、綺麗な紅葉となっています。
2017年、バルドウィンにしっかりと実を付けましたが、次年度もしっかりと実がなっています。ビックリです。
2016年秋、農園の状況です。

わくわく川路農園第1号の植付は2015年4月。粘土質土壌のため畝を立て、木材チップで土壌改良しています。約100本植付ています。